口コミ大好き32歳OLのクレンジング体験記特集2018

おすすめのクレンジングについての体験記を特集します。またクレンジングに関する最新の情報もお届けします。
MENU

SK-Ⅱフェイシャルトリートメントクレンジングオイルの口コミ

 

女性の憧れSK-Ⅱ。
SK-Ⅱからクレンジングオイルが発売されているのはご存知でしたでしょうか。

 

様々なオイルクレンジングが発売されていますが、その中でも値段も高く、なかなか簡単に購入しようと思えるものありまあせんよね。
なので実際にこちらのクレンジングを使ってみて商品のレビューをしていきます。
よかったら最後までお付き合いください。

 

SK-Ⅱの人気の秘訣?

SK-Ⅱの特徴は何といっても「ピテラ」です。

 

ピテラとはSK-Ⅱが開発した特殊な酵母です。
ピテラが醗酵され、生成される時にできる液体が美肌に導いてくれ、人工では作ることのできない自然発酵のみで生成されています。
このピテラに魅了されている女性がたくさんにいるのですね。

 

決してお値段は安くはありませんね。
そしてこちらはピテラのシリーズと思いきや、ピテラは入っていません。
ピテラが入っていないこのクレンジングは何がいいのでしょうか。

 

 

このような透明の容器に入っており、残りが分かるようになっています。
形状はポンプ式のボトルなので、クレンジングの際に使いにくさや困ることは感じませんでした。

 

ポンプが押しにくいなどの問題もありません。
こちらは、ポンプのストッパーもついているので、旅行などにも持っていくことも可能です。

 

本体の裏面です。

 

こちらに成分表は記載されておりません。
肌への負担が少ない、無香料(無臭ではなく香料が入っていない)となっています。
そして、安心の「Made in Japan 」というところがいいですね。

 

商品の特徴として、ポイントメークまですっきり落とし、表面上では見えず、落としきれていない汚れ「ポリフィリン」までしっかり取りのぞいてくれるということが挙げられています。

 

肌表面を弱酸性に保ち、やさしくクレンジングすることができ、毎日使い続けることでクリアな肌へ導いてくれ、毛穴レスな肌が期待できます。

 

ミネラルオイル / パルミチン酸イソプロピル / トリイソステアリン酸PEG−20グリセリル / 水 / テトラオレイン酸ソルベス−30 / フェノキシエタノール / ジイソステアリン酸PEG−8 / グリセリン / ブチルパラベン / プロピルパラベン / エチルパラベン / ガラクトミセス培養液(ギュウニュウ)* / BHT / 安息香酸Na / ヘキシルデカノール / フェネチルアルコール / ノバラ油 / BG / ワサビノキ種子エキス / リン酸2Na / リンゴ種子エキス / クエン酸

 

成分としては一番目に書いてあるワセリンやベビーオイルにも使われている、ミネラルオイルが入っていますね。こちらは酸化しにくいオイルということで安心です。

 

使ってみた感想

 

ワンプッシュ分がこの量です。クレンジングオイルの中でもさらっとしたテクスチャーです。
その分、メイクにとてもなじみはいいですね。
マイナスポイントとしてはさらっとしているので手首などに垂れやすいところが挙げられます。

 


 

こちらのマスカラ、アイライナー(マスカラとアイライナーはフィルムタイプ)、リップ、コンシーラーを手につけて完全に乾いた状態でクレンジングしてみました。

 

 

まずは、メイクの上にのせてみました。(こすってはいません)
肌に刺激は感じません。リップのみ若干、端の方からクレンジングがなじみはじめました。
その他のメイクはビクともしません。

 

 

そして、10回程優しくクルクルなじませてみました。
リップとコンシーラーはほぼなくなっています。
お湯で落ちるフィルムタイプのマスカラとアイライナーはびくともしませんね。

 

 

そこから20回程クルクルなじませてみたのですが、この通りです。
リップとコンシーラーは落ちましたがマスカラとアイライナーとは相性がよくなかったみたいです。

 

 

お湯で洗い流した状態です。しっかり肌の透明感がでました。
さすがSK-Ⅱですね。

 

オイルクレンジングは乾燥を感じることが多いですが、こちらは乾燥を感じることなく、クレンジングができました。

 

SK-Ⅱフェイシャルトリートメントクレンジングオイルの良い点

  • なじみがいいのでこすりすぎない
  • 乾燥しない
  • 毛穴汚れもおちる
  • 乳化が早くすすぎに時間がかからない

 

SK-Ⅱフェイシャルトリートメントクレンジングオイルのマイナス点

  • 強力なウォータープルーフのアイライナーやマスカラは落としきれないものもあり、全てがこの一本でクレンジングできる訳ではない
  • 濡れた手で使えない
  • マツエク使用者つかえない
  • 高い

 

私の肌は乾燥寄りの混合肌ですが、オイルクレンジング特有の乾燥は気になりませんでした。
毛穴汚れも落ちてくれ、肌トラブルにはなりませんでした。
しかし、毛穴レスを目指すには時間がかかりそうです。

 

肌にも優しいのでこのクレンジングは毎日使っても問題ありません。
ベースメイクはしっかり落ち、洗浄力には問題なさそうです。

 

しかし安くて似たようなクレンジングもありそうな気もするほど特徴のないクレンジングだともいえます。
そして、値段・使用条件からして誰にでもおすすめできるものではなく、このクレンジングのよさを理解したうえで使う商品だと思います。

 

こちらの商品はクレンジングランキングの口コミを参考にチョイスしました。
他にもたくさん魅力的な商品がありましたが、今回は、SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントクレンジングオイルの口コミでした。

コスパよし!@コスメ第1位のオイルクレンジング「HIPHICH」ディープクレンジングオイルWの口コミ

 

私が長年愛用しているオイルクレンジングの「HIPHICH」ハイピッチディープクレンジングオイルWをご紹介します。

 

こちらは、プチプラコスメの黒龍堂さんの商品で、@コスメも堂々1位の人気アイテム。

 

敏感肌用と、このディープクレンジングがあるのですが、私のお気に入りはこのディープクレンジングタイプです。
両方使用していたことがありますが、やはり落ちが違います。

 

ハイピッチディープクレンジングオイルWはお風呂場でも使えるタイプのクレンジングです。

 

一般的なオイルクレンジングは水に濡れた手でしようすると、すぐに乳化してしまいます。
それによってメイクが落ちづらくなりますが、このクレンジングはお風呂場で湯船に浸かった状態でも使用できる優れものです。
また、アレルギーテストもクリアしているので安心して使用することができます。

 

 

主成分はミネラルオイルです。
香料も、アルコールなどの刺激のある成分も無しです。

 

お手頃なのに、無香料・無着色・パラベン無添加で、オレンジオイルとユーカリオイルのアロマの香り。
癒やしの効果まであるからすごく気に入っています。

 

毎日のバスタイムが癒やされる空間になるの気がして、毎日使うのが楽しみなくらい。
女性は嗅覚も美容効果を求める贅沢な生き物なのです。

 

 

ハイピッチディープクレンジングオイルWは手に取るとさらさらしたテクスチャーが特徴的です。
べたつきはあまりないので、さらっとした使用感もかなりおすすめです。
ベタつくものだと、洗顔時に肌に残ってしまうような気がしてしまうので苦手なのでハイピッチディープクレンジングオイルWはかなり私好みのテクスチャーです。

 

クレンジングする際は、1プッシュから2プッシュ程度を手のひらに出します。500円玉硬貨が目安です。
手のひらで、ゆっくり温めながら使うとお肌に乗せたときにさらに落ちがよいと思います。

 

冬場などは、冷たい手のひらで使用すると落ちがいまいちに感じます。色は、ほんのり黄みがかっている透明色です。
ほんのり柑橘系のアロマの香りがします。香りが強くないので使いやすいです。

 

 

普段使用しているのは、日焼け止め、化粧下地とファンではプリマヴィスタです。
コンシーラーはカバーマークです。アイメイクはアイラインとマスカラはメイベリン。
リップは最近はYSLの濃い色がお気に入りです。

 

ベースメイクはあまり濃くないのですが、ポイントメイクはバッチりするほうです。
マスカラももちろんリップも落ちにくいウォータープルーフが基本です。

 

 

かなり濃いめの色味の普段から使用しているアイラインと、リップ。
これにプラスして、普段からメイベリンのウォータープルーフマスカラを最低3度塗りするという強者な私。
毎日のメイクでも特にマスカラ残りが気になります。洗浄力が弱いものだとパンダになってしまいます。

 

 

ハイピッチディープクレンジングオイルWを手の甲に書いた普段の私のポイントメイクにつけてみます。

 

さらさらしているので、この時点でも横に流れかけています。
こすらずともじわっと、濃い色のメイクが浮いている感じがよくわかります。
毛穴のあたりから、だんだんと色味がとれていく感じはなかなか爽快です。

 

 

右の、赤いリップの部分を優しくなじませるようにこすります。
少し肌が触れるだけでも結構簡単に落ちます。ここがおすすめのポイントでもあります。

 

普段はなじませてティッシュやコットンで拭き取っています。

 

 

こんな感じに一度で、すっきりと頑固なメイクも落ちるので忙しい主婦代表の私でも大満足(ずぼらなだけ?)

 

 

普段はこのあと、ぬるま湯で流してから洗顔料で洗い落としています。
これだけよく落ちるのに、刺激もなく激しい乾燥肌の私にも問題なく使えています。

 

合わないタイプのクレンジングだと、なじませる途中からすでにヒリヒリしたり、痛みを感じるほどです。
また、化粧下地に使っている日焼け止めなどもこれで一気に落としきることができます。

 

普段の私のメイクはこんな感じです。

 

 

ハイピッチディープクレンジングオイルWで簡単クレンジングをしたら3分もしないうちにメイクもスッキリ。
がっちりマスカラも綺麗に落としきることができちゃいました。

 

なんだかんだで、実はこのハイピッチディープクレンジングオイルWをすでに10年近く愛用しています。
新製品が出たりすると飛びついてしまう方ですが、やはりこれじゃないと落としきれないような気がします。
肌荒れもないですし、また朝のノーメイクの時にクレンジングをすると、細かい毛穴の汚れや角質もとれます。

 

スキンケアの一環で今は週に一度は角質ケアで使用しています。
ニキビの予防にもなっているので、角質がたまりやすいタイプの人には非常におすすめです。

 

また、まつエクは綺麗に落としてしまいますので、まつエクの方にはおすすめできません。
しかし、この落ちとコスパの良さはほかのメイク落としに浮気できなくなるほどの魅力です。

 

 

こちらのハイピッチディープクレンジングオイルWは、ドラッグストアやバラエティショップ、またディスカウントショップでも購入できます。
私はいつもドンキホーテなどで購入しますが、かなりお買い得に手に入れることができるのでおすすめです。

このページの先頭へ